子供の歯磨き「やりたくない」を「やりたい」に。

「歯磨きイヤ!」赤ちゃん生後5ヶ月から3歳のハブラシをスムーズに!試した10の方法

3歳歯磨きイヤ

歯磨きを始めた頃は、大泣きする子供を無理やり押さえつけて歯磨きをしている方も多いと思います。私も同じで虫歯にするよりもと強引に力任せに押さえつけて磨いていました。

  • 親も歯磨きしたり
  • 歌を歌ったり

始めは良くても結局後半には無理やり押さえつけ大泣きしてしまう、、、次の日も仕事で早く寝ないといけないのに歯磨きができずイライラ・・・

まなごん
毎日が憂鬱になってきますよね。

子供はいつから歯磨きを理解してスムーズに磨けるようになるのでしょうか・・・

なかには歯磨きを嫌がらない子もいるので、羨ましい・・・と思っちゃいますよね。

この記事では嫌がる歯磨きがいつからスムーズになるのか、私が試した経験をまとめたので参考にしてみてください。

歯磨きを嫌がらずスムーズになるのはいつから?

私の経験になるのですが、2歳を過ぎて言葉がわかるようになり、物事が理解できるようになる3歳頃には歯磨きはスムーズになった記憶があります。

歯医者に連れていきアドバイスを求めても、「今は歯磨きイヤの時期だから」大変だろうけれど頑張って。

歯磨きイヤは歯医者で起こってるんじゃない!毎日自宅で起こってるんだ!という胸の叫びを抑えて「わかりました」と言った記憶があります。。。

ただ個人差もあるみたいで、毎日力づくで無理やりが続くと歯磨き自体がママとの嫌な時間というのを体で覚えてしまい時間もかかってしまうこともあるみたい。

私が試した歯磨きをスムーズにする10の方法

子供が歯磨きをスムーズにするために色々アドバイスをもらって、

  • 歯磨きしないと◯◯くるよ!
  • ?◯◯になっちゃう(泣)
  • ?〇〇に連れて行かれちゃうよ

と言ってもせいぜい持って2・3日。

まなごん
子供に脅迫したり脅すやり方は親としてもダメですよね。。。歯磨きがスムーズになるだけで30分以上は早く寝られる!って思いませんか?

どんな工夫をしたら楽しい雰囲気を作れるのか試した方法を紹介します!

  1. 口の中を触らせるのをなれさせる
  2. 好きな動画や映画を見せる
  3. 絵本を使う
  4. お風呂で歯磨きをする
  5. 鏡を見せながら磨く
  6. 好きな歯ブラシや歯磨き粉を買う
  7. 電動歯ブラシを使ってみる
  8. 歯磨きの後にご褒美でタブレットをあげる
  9. 歯磨きカレンダーとシールで工夫する
  10. 歯磨き粉のバリエーションを増やす

口の中を触らせるのを慣れさせる

歯磨きがスムーズにうまく言っているママ友の話から紹介したいと思います。その方は本人が小さい頃から歯磨きが大嫌いで歯医者さんによく通っていたんです。赤ちゃんが生後5ヶ月離乳食をスタートしたのと同時に白湯を飲ませたり、ガーゼで拭いて褒めちぎっていたそうです笑

柔らかめの布で優しく痛くないように拭くのがポイント!

口周りは乳幼児期(2歳くらいまで)に口に色々な物や指を入れて遊ぶことが多いですが、玩具や指を口に入れる事が大事なんだそうです。つい口に入れるからダメ!としたくなりますが、口に入れる経験が少ないとお口を触られるのが不快感に繋がるのがその理由。

ご褒美のタブレットや歯磨き粉で興味が惹けないときは、歯固めなどを利用するといいみたい。

 

乳歯が生えてきた頃には乳幼児用の赤ちゃん歯ブラシも嫌がらずに加えてくれるそうですw

好きな動画を見せながら磨く

子供が好きなアンパンマンやのんたん、しまじろう、お母さんといっしょ、プーさん、ステッチ、仮面ライダー、戦隊もの、トミカなんでも大丈夫です。とにかく子供が好きなものを見せてあげながらというのがポイント。

ご機嫌なうちに磨き終わるのがミソです・・・

始めはうまくいくんですが、徐々に嫌がられることもあるので、周期を分けて選択肢のうちの一つとして選んでみるのがいいと思います。

絵本を使う

歯磨きを毎日で虐待されているかのよう泣き叫ぶ・・・。子供たちは歯磨きが嫌いなのに甘いもの大好きですからね。虫歯菌と大大仲良しそんな虫歯になるまでを面白おかしく描かれている絵本です。どの子にも有効かどうかはわかりませんが試してみる価値はあるのでは!

[itemlink post_id=”13453″] [itemlink post_id=”13454″]

お風呂で歯磨きをする

お風呂で遊びながら歯磨きをしてみました。口のゆすぎができないときはぐちゅぐちゅペーの練習も気兼ねなくできます!

鏡を見せながら磨く

手鏡を用意して見せながら磨くという方法はありますが、洗面所の大きな鏡を利用した方法です。洗面所に踏み台を置き鏡で見せながら歯ブラシを試してみると、すんなり磨いてくれました。

子供がに好きな歯ブラシや歯磨き粉を選ばせる

一緒にドラッグストアやお店に行った時に子供が好きな歯磨き粉や歯ブラシを選んでもらいます。ご飯食べたらこれで歯磨きしようね!歯磨き楽しみだね!と伝え、子供に歯磨きさせてか仕上げ磨きをやっています。

電動歯ブラシを使ってみる

電動歯ブラシはいつもの歯みがきが簡単に正しく行えるようになります。電動歯ブラシの利用で子供の仕上げ磨きがしやすくなったと実感できる優れもの。子ども手磨きよりも長く歯磨き出るようになります。※専用コンテンツ利用

ただし電動歯ブラシは3歳以上が推奨されているので、3歳までは丁寧に手磨きで仕上げしてあげます。

仕上げ磨きとして親御さんが1本ずつ丁寧に磨いてあげるのが効果的です。

[itemlink post_id=”13446″] [itemlink post_id=”13447″]

歯磨きの後にご褒美にタブレットを利用する

歯磨き後のご褒美にキシリトールタブレットを利用する方法です。ただしタブレットの利用は奥歯で噛み砕けるようになる2歳くらいが目安です。

キシリトールタブレットはなんでもいいわけではなく、いくつか気をつけて選びたいポイントがあります。

  1. キシリトール配合量は最低50%以上
  2. 甘味料はシュガーレスを

以上の2点です。キシリトールの配合量の理想は90%以上ですが、少なくても50%以上が配合されている製品が虫歯予防の働きが見込めます。

キシリトールの配合量がわからないときは、裏面の成分表から計算して算出できます。

キシリトール÷炭水化物×100=キシリトールの含有率

甘味料に糖分が使われていると逆効果で虫歯になってしまうので、ソルビートルやマルチトールなど虫歯になりにくい糖分を選ぶのもポイントです。

ただしすでにある虫歯はキシリトールで治らないので治療費が必要です。

我が家で利用したキシリトールタブレット

[itemlink post_id=”13443″] [itemlink post_id=”13444″] [itemlink post_id=”13445″]

歯磨き粉のバリエーションを増やす

歯磨きやフッ素ジェルをバラエティー豊かに取り揃えましたw

いちご、りんご、ぶどう、オレンジ、チョコ、バナナ、ミックスフルーツなどなど

子供がその日の気分で選べるようにしてみたらこれまた大成功w

我が家でそろえた子供歯磨き粉

いちご、ぶどう

おすすめブリアン(brian)

飲み込んでも大丈夫な粉状歯磨き粉です。

毎月特典としてカレンダーとシールがもらえます。子供は歯磨きの後に必ずシールを貼って毎日のやる気を維持してますw

りんご

[itemlink post_id=”13448″]

フッ素濃度900ppm 米粒大

オレンジ

[itemlink post_id=”13449″]

フッ素濃度900ppm 米粒大

チョコ

[itemlink post_id=”13450″]

バナナ

[itemlink post_id=”13451″]

フッ素濃度950ppm 米粒大

ミックスフルーツ

おすすめはっぴーす

飲み込んでも大丈夫な子供歯磨き粉で、歯科医師や保育士によるサポートと体制と歯磨きアプリが利用可能です。

 

子供用歯磨き粉の副作用が気になるところですが、1本を飲み込まないと体に害がないと考えられています。しかし低濃度フッ素はほとんど虫歯予防に効果がないと歯科医でも教わったので歯科医院で積極的に高濃度のフッ素塗布が効果的です。

自宅では子供が嫌がりにくい、歯磨き粉を選んでみてはいかがでしょうか!

歯磨きカレンダーとシールを利用する

お子さんはシールと好きじゃないですか?性格もありますが、すんなりと歯磨きがスムーズになります。

我が家で利用した歯磨きカレンダーとシール

ブリアンで歯磨きもカレンダーとシールも両方カバーできましたよ。

まとめ

いかがでしたか?赤ちゃんの生後5か月~3歳くらいまでに歯磨きがスムーズにするために試し他方法を紹介しました。

無理やり磨くのは逆効果。歯磨きの時間は大切な子供とのスキンシップ大事にしたいですね。

絵本は少し大きくなってからでないとわからないことも多いかなと思います。どうしても歯磨きがダメなら食後の後にお水やお茶を飲む癖をつけるのもいいかなって思います。合わせてジュースやお菓子類を減らすのも虫歯の予防には大切だと感じています。

親としては子供の虫歯は心配になりますが、歯磨きはできる時期は必ずやってきます。難しいですが、おおらかな気持ちを維持して笑顔で過ごしたいですね!

まなごん
私はイライラして子供を怒鳴ってしまい自己嫌悪中のときに、スマホでブリアン(Brian)を見て利用を決めました。2ヶ月使えば歯磨きかなりスムーズになりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください