白井田七の解約方法は3つ。電話・メール・問い合わせについて

白井田七の解約は3つの連絡方法がありました。

  • 電話
  • メール(お問い合わせ)
  • LINE

白井田七の解約は3つあり連絡して手続きを行うことができました。

解約の注意点次回発送予定日の10日前までに連絡が必須です。
http://bripedia.com/wp-content/uploads/2018/06/bripedia-icon0001.png

白井田七は最低〇回受取といった契約条件が無く、いつでも解約できますし効果を持続させやすくお財布に優しい設定が定期コースでした。

白井田七の3つの解約方法について順番にまとめました。

白井田七の解約は選べる3つから

  1. 電話
  2. LINE
  3. 問い合わせから

白井田七の定期コースは毎回注文する手間や、買い忘れがないので便利な仕組みとなり商品料金や送料や手数料に大きな違いがでます。

http://bripedia.com/wp-content/uploads/2018/06/bripedia-icon0003.png

お財布に優しいということなんです。

ですが!解約や休止の連絡をするまでは自動で配送されるので停止したいときは必ず手続きをする必要があります。

解約の連絡期日商品の次回お届け予定日の10日前までに連絡

連絡には期日があり過ぎると商品が発送されるため、キャンセルができず翌月からの解約やお休みとなるので期限には気を付けたいですね。

白井田七の4つの解約方法を順番に解説します。

電話で解約

白井田七のカスタマーセンターへ電話をして解約をする方法です。

電話1回で済むので何度もやり取りをする手間もなく、確実に解約手続きを終えられます。

フリーダイヤル

  • フリーダイヤル:0120-206-401
  • 受付時間:平日10時~17時の平日のみ

土日祝祭日はお問い合わせ窓口がお休みとなるため、「電話が繋がらない」のであらかじめ土日やお休みの前に連絡しちゃいましょう。

連休明けや土日祝祭日のはじめは曜日問わず電話が混雑して繋がりにくなりした。

避けると解約の電話をしたけれど繋がらないといった事態は避けられると思います^^

LINE

白井田七はLINEによるサポートも行っています^^

スマホをお持ちの方も多いと思うので、リアルタイムでやり取りが行えるラインを活用してみてもいいですね。

受付時間は24時間ですが、実際に対応を行っているのが10時~17時の平日のみです。

参考 お客様ご相談窓口│和漢の森取得できませんでした

問い合わせから

白井田七のお問い合わせ窓口へ「公式サイト」より解約のお問い合わせをする方法です。

問い合わせの方法

  • 問い合わせページ」へアクセス
  • お問い合わせ項目=お届け日の延期、解約について
  • 注文時に登録した氏名
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 問い合わせ内容「解約したいことを400字以内で」

24時間365日の受付を行っていますが、電話やLINE同様対応時間は平日の10時~17時のみ。祝祭日はお休みとなっています。

デメリットは電話のようにカスタマーセンターのスタッフに解約を伝えるわけではないので、レスポンスに時間がかかることや見忘れや不備があると解約手続きが滞ることです。

入力したメールアドレスへ返信が届くので迷惑メールに入らないよう作業や設定をしておくと安心でした。

電話と異なり数度メールのやり取りが必要となるので、解約期日が近いときは過ぎてしまう可能性も否めません。

締め切り期日よりも時間に余裕をもって手続きを行うのがオススメです。

白井田七の定期コースとは?

http://bripedia.com/wp-content/uploads/2018/06/bripedia-icon0003.png

白井田七の定期コースはお財布に優しいっていうお話をしたので、実際にどんな特典があるのか紹介しますね。

はじめに通常料金で白井田七を注文すると値段がいくらなのかっていうこと。

白井田七シリーズのお値段
  • 白井田七:通常価格6480円⇒初回2980円、2回目以降2980円、送料無料
  • 白井田七茶:通常価格3728円税抜⇒初回1980円税抜、2回目以降1980円税抜、送料無料
  • 白井田七甕:通常価格:9240円税抜⇒初回3980円税抜、2回目以降7392円税抜、送料無料

白井田七の定期コースは初回料金から最大55%の値引きで始められ、2回目以降も15%~20%の値引きで続けられる仕組み。

また都度注文すると宅配便で500円、メール便で300円の支払いが必要ですし代引きで300円の負担もあります。

定期コースにする無料になる点も見逃せないですよね。

http://bripedia.com/wp-content/uploads/2018/06/bripedia-icon0004.png

定期コースっていうと定期縛りあるんじゃ?

白井田七の定期コースは定期縛りがないので、1回目の受け取りでも解約手続きをとることも可能です。

定期コースの特典
  1. 初回値引きあり
  2. 2回目以降も継続値引きあり
  3. 返金保証も完備
  4. 送料や支払い手数料無料
  5. プレゼントあり(ピルケース)
  6. 定期縛りなし
http://bripedia.com/wp-content/uploads/2018/06/bripedia-icon0003.png

このように白井田七は都度買うよりもずっとお得に始められて続けて飲める仕組みが定期コースとなっています。

白井田七の返品や返金、交換について

白井田七の返品や返金は対応してもらえるのか、条件あるのか購入前にきちんと知っておきたいですよね。

返金について

白井田七を飲んでみたけれど・・・「体に合わない」「飲み続けられない」ということも不安になりますよね。

発送日より15日以内であれば商品代金を返金してもらえる返金保証も活用できるので安心して始められましたよ^^

はじめての購入限定となり、発送日から数えて15日以内にフリーダイヤルへ連絡をするだけです。

フリーダイヤル:0120-206-401
受付時間:10時~17時 平日のみ

返品や交換について

到着時に商品が破損していたり不備があるとき販売元へ連絡することで交換が可能となっているので安心です。

ただし商品の返品や交換には条件が揃っていることも必要です。

  1. あらかじめ電話かメールで連絡をすること
  2. 商品到着後15日以内に指定住所へ返送すること
  3. 連絡は購入者本人であること
  4. ユーザー都合の返品をする場合初回分で未開封であること送料は自己負担であること
http://bripedia.com/wp-content/uploads/2018/06/bripedia-icon0003.png

返品や交換の条件が整ってはじめて利用できるため、到着時に破損や不備・商品が違う場合は早めに連絡して交換を依頼しましょう。

ユーザー都合の返品は初回の1箱分に限り送料自己負担ですが可能と寛容になっていました。

必ず電話連絡後に返品をすることが必要条件です。

もしも連絡せずに返品をすると必要以上負担が必要となることもあるそうなので手順は守りたいですね。

詳しくは公式サイトの返品やキャンセルに記載されているので心配な方は読んでから購入手続きをとってみてください。

参考 和漢の森のご利用ガイド│和漢の森取得できませんでした

白井田七の解約まとめ

白井田七は解約に縛りもなく、返金保証などもあるので続けられるのか心配な方でもお試しが出来ました。

定期コースの連絡方法は、

  • 電話
  • LINE
  • お問い合わせ

次回お届け予定日の10日前までに連絡

白井田七のお得な定期コースについて

  • 初回値引きあり
  • 2回目以降も最大2割引き
  • 定期縛りなし
  • 返金保証完備
  • プレゼントも

http://bripedia.com/wp-content/uploads/2018/06/bripedia-icon0003.png

白井田七は誰でも手軽に始められて、飲み続けられない不安もなくスタートできました。

解約方法や返品、交換についても丁寧に公式サイトに記載があるのでユーザーにも親身に答えてくれる良心的な会社でした。

キャンペーンも都度開催されているようなので、気になっている方はまずお試ししてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください